統一地方選は「9月9日」 名護など12市町村議会 – 琉球新報 – 沖縄の … – 琉球新報

Home » 地方選 » 統一地方選は「9月9日」 名護など12市町村議会 – 琉球新報 – 沖縄の … – 琉球新報
地方選 コメントはまだありません



2018年は沖縄県内30市町村議会で選挙が実施される

 2018年統一地方選挙は、議会議員選挙を予定する沖縄県内30市町村(6市6町18村)のうち、16日現在、米軍普天間飛行場の移設に伴う辺野古新基地建設問題を巡って注目が集まる名護市など12市町村の投開票日が9月9日に集中する見通しだ。告示日は、市議選が9月2日、町村議選が9月4日。大宜味村は首長選も同日実施される予定。

 16日現在で、9月9日投開票が確定しているのは、宜野湾市、石垣市、名護市、西原町、八重瀬町、読谷村。9月9日投開票に向けて調整中なのは、南城市、北大東村、国頭村、大宜味村、中城村、北中城村。北谷町と渡嘉敷村は8月28日告示、9月2日投開票となっている。






コメントを残す