東京新聞:山武市長選 初当選の松下さん 「市の将来のため全力」:千葉 … – 東京新聞

Home » 2選挙結果 » 東京新聞:山武市長選 初当選の松下さん 「市の将来のため全力」:千葉 … – 東京新聞
2選挙結果 コメントはまだありません



支持者らから花束を受け取り笑顔を見せる松下浩明さん(中)=山武市で

写真

 山武市長選も十五日に投開票され、ともに無所属新人で元県議の松下浩明さん(57)=自民推薦、公明支持=が、元市議の小川一馬さん(63)を破り、初当選した。松下さんは同日深夜「すべての力を出し切り、山武市の将来のために頑張りたい」と意気込みを語った。

 当選の知らせを受けた松下さんは事務所で、大勢の支持者らと笑顔で握手を交わしたり、花束やだるまの絵が描かれたケーキを受け取ったりして、喜びを分かち合った。

 合併前の山武町議と山武町長を務めた松下さんは、二〇〇七年の県議選(山武市選挙区)で初当選し、同三期目途中で市長選に立候補した。選挙では、教育、医療、福祉の充実などを掲げ「すべての取り組みを人口減少や少子高齢化対策につなげたい」と訴えた。投票率は48・10%(前回46・66%)だった。

 前回に続く挑戦となった小川さんは、子育て支援の充実や住環境の整備などを掲げたが、及ばなかった。

 十五日は、市議補選(被選挙数二)も投開票され、いずれも無所属で、新人一人と元職一人が当選した。 (山口登史)

◆山武市長選確定得票

当 11,432 松下浩明 無 新<1>

  9,797 小川一馬 無 新 

◇山武市議補選確定得票(被選挙数2−候補5)

当 4,718 桜田基介 無新<1>

当 4,575 林善和 無元<2>

  4,222 斎藤昌秀 無新 

  3,987 小川豊 無新 

  1,754 清宮央行 無元 

この記事を印刷する





コメントを残す