名張市長、亀井氏が5選 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) – 読売新聞

Home » 立候補 略歴 » 名張市長、亀井氏が5選 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) – 読売新聞
立候補 略歴 コメントはまだありません



 名張市長選は15日、投開票され、現職の亀井利克氏(66)(無所属)が、ともに新人で前県議の北川裕之氏(59)(同)、前市議の森脇和徳氏(44)(同)を破り、5選を果たした。投票率は51・69%(前回42・00%)、当日有権者数は6万5668人だった。

 亀井氏はこの日深夜、「当選確実」の一報を聞き、同市鴻之台の事務所前で支持者と万歳を繰り返して喜んだ。

 選挙戦では、(妊娠・出産・育児まで切れ目なく支える)「名張版ネウボラ」を展開し、まちづくり組織を作って住民の自発的な活動を支援してきたことなど、4期16年の実績を強調。多選批判には「市政のよどみも業者との癒着もない」とアピールした。市内の事業所や団体から1000以上の推薦を受け、複数の市議、県議からも支援され、着実に支持基盤を固めた。

 亀井氏は同市出身で、市職員を経て1991年4月、県議に初当選。3期目途中の2002年に辞職して4月の市長選に立候補し、初当選した。

 北川氏は「市政の方向性を一度リセットする」と訴え、森脇氏は「行財政改革を進める」と主張したが、届かなかった。

 かめ としかつ氏《5》

 市長、全国市長会まち・ひと・しごと創生対策特別委員会委員長(元)県議、市職員▽中京大体育学部▽名張市▽名張市西原町

 《》内は当選回数。略歴は、現職(元)経歴▽学歴▽出身地▽現住所の順

 開票結果

当 13,795 亀井 利克(66)無所属現

  12,829 北川 裕之(59)無所属新

   7,106 森脇 和徳(44)無所属新

 (選管確定)





コメントを残す