伊万里市長選 深浦氏、初当選果たす 塚部氏、多選批判かわせず /佐賀 – 毎日新聞

Home » 選挙 供託金 » 伊万里市長選 深浦氏、初当選果たす 塚部氏、多選批判かわせず /佐賀 – 毎日新聞
選挙 供託金 コメントはまだありません




 任期満了に伴う伊万里市長選は15日、投開票された。8年ぶりの市長選は、新人の元市産業部長の深浦弘信氏(62)が、5選を目指した現職の塚部芳和氏(68)と新人で学習塾経営の井関新氏(62)を破り、初当選した。当日有権者数は4万4806人。投票率は過去最低の60・16%(前々回68・69%)だった。

 深浦氏の当選が決まると選挙事務所は「やった!」と大歓声が起きた。深浦氏は「ありがとう」と支持者とがっちり握手し、「これからは、みなさんのため、子供のため、お年寄りのために精いっぱい働きます」と力強く抱負を語った。

 無所属の3人が争ったが、事実上は深浦氏と塚部氏の一騎打ちだった。深浦氏は出馬表明が現職から3カ月以上遅れ、陣営は当初「知名度の浸透」に苦心した。しかし、「伊万里に新しい風を」と市政刷新の訴えが大方の予想以上に広がり、幅広い層の支持を集めた。

 塚部氏は4期16年の手腕と実績を強調。市議団と後援会をフル稼働させ「今度も塚部」と支持層の維持を図った。しかし、有権者の「もうよかろうもん」との多選批判をかわすことができなかった。井関氏は得票が有効投票総数の1割未満で、供託金没収となる。【渡部正隆】


伊万里市長選開票結果=選管最終発表

当 13,691 深浦弘信 62 無新

  12,068 塚部芳和 68 無現

     941 井関新 62 無新


伊万里市長略歴

深浦弘信(ふかうら・ひろのぶ) 62 無新(1)

 [元]市産業部長[歴]市情報推進課長・水道部長・市民センター長▽九大






コメントを残す