稲田氏、久々の表舞台=総裁候補になお意欲?

Home » 3媒体 » グノシー » 稲田氏、久々の表舞台=総裁候補になお意欲?
グノシー コメントはまだありません



No image

衆院予算委員会で質問する自民党の稲田朋美元防衛相=15日午前、国会内

「質問の機会を与えていただいたことに感謝申し上げる」。15日の衆院予算委員会に自民党の稲田朋美元防衛相が質問者として久々の表舞台に登場し、地元福井県の大雪問題などを取り上げた。ただ、稲田氏に対しては昨年の東京都議選で自民党惨敗の「戦犯」と見る向きも多く、党内からは「テレビ中継していなくて良かった」との声も上がった。

防衛相として予算委に出席した昨年の通常国会で、国連平和維持活動(PKO)日報問題などを追及された稲田氏。都議選の応援演説では「自衛隊としてもお願いしたい」との発言が物議を醸した。昨年7月に防衛相辞任に追い込まれて以来、目立った活動は控えてきた。(2018/02/15-17:22)





コメントを残す