カジノ入場は週3回まで、依存症対策で政府案

Home » 3媒体 » グノシー » カジノ入場は週3回まで、依存症対策で政府案
グノシー コメントはまだありません



カジノ解禁を含むIR=統合型リゾートの整備に向けて、政府は日本人のカジノの入場回数を週3回までに制限するなどの案を自民党に示しました。

ギャンブル依存症対策として政府が自民党の部会に示した案では、カジノへの入場回数について、全ての日本人と日本在住の外国人を対象に週3回、月10回までの上限を設けることにしています。また入場回数を正確に把握するため、マイナンバーカードの提示を義務付けることも検討しています。

政府はIR実施法案の早期提出を目指していますが、与野党双方から依存症対策の徹底を求める意見が上がっていて、調整は難航することもありそうです。(15日15:32)





コメントを残す