「連合フォーラム」16日発足=民進再結集を後押し – 時事通信

Home » 参院選 » 「連合フォーラム」16日発足=民進再結集を後押し – 時事通信
参院選 コメントはまだありません



 労働組合の中央組織である連合は16日、立憲民主、希望、民進など野党5党の国会議員が参加する「連合フォーラム」を発足させる。来年夏の参院選をにらみ、党派を超えた政策面での連携を強め、分裂した民進系3党を再結集させる機運を高める狙い。ただ、連合内にも支持政党をめぐって足並みの乱れがあり、結束を維持できるかが焦点となる。
 16日は東京都内で設立総会が開かれ、自由、社民両党も含め、連合が支援する約150人の衆参両院議員が参加する見通し。民進党の代表は15日の記者会見で、「力を結集できる方向に向けた枠組みであることを期待したい」と述べた。
 連合は民進党最大の支持団体。だが、昨年の衆院選で民進は公認候補を立てず、立憲、希望、無所属に分かれて出馬したため、連合は政党への支援を見送り、候補を個別に応援する異例の対応を取った。参院選では比例代表に多くの組織内候補を抱えており、別々の政党から立候補する事態に至れば、議席を維持するのが困難になるとの危機感がある。(2018/02/15-17:10)


【政治記事一覧へ】 【アクセスランキング】





コメントを残す