「佐川長官は辞任すべきだ」 民進・大塚代表が強調

Home » 3媒体 » グノシー » 「佐川長官は辞任すべきだ」 民進・大塚代表が強調
グノシー コメントはまだありません



No image

動画を見る(元記事へ)

民進党の大塚代表は、森友学園の問題を巡る過去の答弁で批判を受けている佐川国税庁長官について、自ら辞任すべきだという考えを強調しました。

民進党・大塚代表:「潔く自ら辞職するべきだと思います。証人喚問うんぬんといっても、ご本人の意思では出てこれないだろうから。これだけ多くの国民の皆さんの不信をかい、国の財政で納税という面から相当なダメージを与えかねないような展開になってしまっていることを国税庁長官として重く考え、自ら身を引くべき」
野党側は佐川長官の証人喚問などを求めていますが、政府・与党は拒否しています。





コメントを残す