安倍晋三首相“魔の3回生”と会食 「地元回って声を拾って」

Home » 3媒体 » グノシー » 安倍晋三首相“魔の3回生”と会食 「地元回って声を拾って」
グノシー コメントはまだありません



安倍晋三首相は13日夜、首相公邸で自民党の衆院当選3回生約20人と会食し、「1回生から3回生は国民の皆さんに近いので、よく地元を回って声を拾い、自民党の議論を活性化させてほしい」などと激励した。

出席者によると、首相は昨年10月の衆院選で当選したことをねぎらった上で、憲法改正について「議論することが大事だ。若い世代の(議員の)中でもしっかり議論してほしい」と呼びかけたという。

首相は1日には当選1回生約20人を、8日にも当選2回生約20人を首相公邸に招いて会食している。

No image

安倍晋三首相(酒巻俊介撮影)

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!

安倍首相、また朝日非難=自民議員FBに書き込みも

時事.com

【報ステ】『森友文書』新たに“食い違い”浮上

テレ朝news

無所属の会・岡田代表、希望分党後の合流は「了解得られない」

TBS News i





コメントを残す