【議員の4年間の活動を「見える化」するプロジェクト】 「議会マイニングin町田」を公開 (学生有志が企画・制作/早大マニフェスト研究所 監修) – ValuePress! (プレスリリース)

Home » マニフェスト » 【議員の4年間の活動を「見える化」するプロジェクト】 「議会マイニングin町田」を公開 (学生有志が企画・制作/早大マニフェスト研究所 監修) – ValuePress! (プレスリリース)
マニフェスト コメントはまだありません



早稲田大学マニフェスト研究所の学生有志(辻 成人、早川 聖奈<首都大学東京大学院>、山内 健輔<早稲田大学公共経営大学院>)は、町田市議会の会議録から自動で特徴的なワードを抽出し、議会での議員の発言をグラフィカルに示す「議会マイニングin町田」(http://www.maniken.jp/gikai_mining/machida/)を企画・制作し公開致しました。地方議会の「見えづらい」議員の活動を「見える化」するのが「議会マイニング」です。

早稲田大学マニフェスト研究所の学生有志(辻 成人、早川 聖奈<首都大学東京大学院>、山内 健輔<早稲田大学公共経営大学院>)は、町田市議会の会議録から自動で特徴的なワードを抽出し、議会での議員の発言をグラフィカルに示す「議会マイニングin町田」(http://www.maniken.jp/gikai_mining/machida/)を企画・制作し2月6日に公開致しましたのでお知らせします。

「議会マイニングin町田」のサイトイメージ:議員ごと、年度ごとに表示し「比較できる」のもポイント!

□「議会マイニングin町田」とは

多くの議会では会議録をウェブで公開していますが、膨大な情報量ゆえ、全て読むのは困難です。議員が議会でどんな発言をしているかを知る上で有意義な「情報の宝庫」ともいえる会議録を有効に活用するためのプロジェクトが「議会マイニングin町田」です。

現職の町田市議会議員(33名)を対象に、4年分の会議録を町田市議会会議録検索システムから収集し、ワードクラウドと関連ワードの2つのスタイルで、議員の発言をグラフィカルに示します。

議員が議会の中でどのような政策テーマに関心を持ち、力を入れて取り組んできたのかを「わかりやすく」示し、市民が議員活動を評価できる機会の提供を通じて、市民の政治への関心を高めるきっかけをつくります。2月25日投票の町田市議会議員選挙で、投票する際に有権者が参考にすることも期待されます。

□ 一つの画面で比較できる

一つの画面に最大4名まで表示できるので、[年度ごと][議員ごと]に見比べることができます。議員の活動内容を比較するのに役立ちます。

□ 町田から全国に展開させたい

議員の「約束」としてのマニフェストに加えて、4年間の活動「実績」を客観的に「見える化」するこのプロジェクトを、町田市での成功を皮切りに、2019年統一地方選を見据え全国の自治体で進めていきたいと考えています。

◆◇◆◇「議会マイニングin町田」◆◇◆◇

http://www.maniken.jp/gikai_mining/machida/

(公開:2018年2月6日)





コメントを残す