「俺は今、政治権力の絶頂だ」(田中角栄のふろしき) – 日本経済新聞

Home » 大臣 就任 » 「俺は今、政治権力の絶頂だ」(田中角栄のふろしき) – 日本経済新聞
大臣 就任 コメントはまだありません



 田中角栄は多くは語らなかった。「やってもらいたいことがある。引き続きよろしく頼む」。ただ、それだけだった。自民党総裁選で角栄が「角福戦争」を制し、第64代の内閣総理大臣に就任した1972年7月7日のことだ。小長啓一は角栄に指名され通産相秘書官からそのまま首相秘書官となった。

 通産相秘書官という激務を1年、きちんと務めたのだ。通常ならそれで終わるはずだった。当の小長自身、角栄が首相になったことを知…





コメントを残す