[堺市]「帰り道にちょっと見守り活動」を開始(政治山)

Home » 3媒体 » 政治山 » [堺市]「帰り道にちょっと見守り活動」を開始(政治山)
政治山, 社会 コメントはまだありません



 堺市(84万4000人)は、さかいコミュニティサイクルで「帰り道にちょっと見守り活動」を開始した。

 コミュニティサイクルは、市内のサイクルポート(専用駐輪場)に配備された共用自転車を、利用登録者がサイクルポート間において自由に貸出・返却できるシステム。

 そのコミュニティサイクルの定期利用者の中から協力者を募り、見守り活動用特別仕様にした電動アシスト自転車に乗り、駅から自宅までの帰り道に見守り活動を行う。子どもや女性などが危険な目に遭っていないか見守る意識で乗車し、助けを求められたり、危険な場面に遭遇した時には速やかに警察に通報する。

(月刊「ガバナンス」2018年1月号・DATA BANK2018)

<株式会社ぎょうせい>



【関連記事】



コメントを残す