甘利明氏「復権」へ歩み 閣僚辞任2年「みそぎ澄んだ」 – 産経ニュース – 産経ニュース

Home » 1政治スキャンダル » 甘利明衆議院議員 現金授受問題 » 甘利明氏「復権」へ歩み 閣僚辞任2年「みそぎ澄んだ」 – 産経ニュース – 産経ニュース
甘利明衆議院議員 現金授受問題, 自由民主党 コメントはまだありません



 自民党の甘利明元経済再生担当相が「復権」へ歩みを進めている。建設会社からの金銭授受問題で閣僚を辞任して28日で2年。一時は表舞台から遠ざかったが、昨年の衆院選勝利で「みそぎが済んだ」として、政治活動の幅を広げつつある。

 自身が率いる政策グループ「さいこう日本」(36人)は26日、100回目となる節目の会合を開催。甘利氏は「仲間と政策論を戦わせ、アベノミクスや安倍政治に反映できた」と記者団に成果を強調した。経済政策に明るく、安倍晋三首相の参謀役との自負がある。

 閣僚辞任後、病気療養を理由に国会を欠席。あっせん利得処罰法違反容疑で告発されたが不起訴となり、一昨年6月に政治活動を再開した。昨年末の平成30年度税制改正論議では、党税制調査会を取り仕切る中枢幹部「インナー」として法人税改革などを主導。政調筋は「財務省としのぎを削り、交渉力の強さを見せつけた」と明かす。





コメントを残す