統一会派結成「国民の理解、得られるか」 自民・森山氏

Home » 3媒体 » 朝日新聞デジタル » 統一会派結成「国民の理解、得られるか」 自民・森山氏
朝日新聞デジタル コメントはまだありません



森山裕・自民党国会対策委員長(発言録)

 (希望の党と民進党が統一会派の結成で大筋合意したことについて)会派というのは同じ政治行動をするのが原則だ。法案への態度表明で会派の中が分かれては意味がないし、国会運営にも支障があるから、原則として同じ行動をすることになる。

 (統一会派の結成は)希望の党が結党された経過からして、国民の理解は得られるのかなと思う。なぜ希望の党が結党され、衆議院では民進党をほとんど解党するような形で選挙を戦ってきたのか。それについて、国民への説明責任をどう果たすかが大事なことだと思う。政治の信頼につながる話であり、しっかりと説明することが大事だ。(鹿児島県曽於市で記者団に)





コメントを残す