社民党首選に立候補ゼロ、再告示へ 吉田氏続投に期待

Home » 3媒体 » 朝日新聞デジタル » 社民党首選に立候補ゼロ、再告示へ 吉田氏続投に期待
朝日新聞デジタル コメントはまだありません



 社民党は12日、吉田忠智党首の任期満了に伴う党首選を告示したが、立候補の届け出はなかった。これを受け、26日に再告示し、2月10・11日投票、12日開票の日程を新たに決めた。党内では、不出馬を表明した吉田氏の続投への期待感が強く、国会議員らが翻意を促している。

 党首選は12日午前10時に告示され、党本部で同日午後3時まで立候補を受け付けた。吉田氏は、11日の党の会合で不出馬の意向を表明。出席した国会議員からの慰留を受けたものの、この日は立候補の届け出をしなかった。

 同党によると、候補者が出なかったことに伴う再告示は、社会党時代を含めて3回目。又市征治幹事長らは吉田氏の続投を強く求めており、再告示されれば、「吉田氏が99・9%立候補する」(党幹部)との受け止めが広がっている。(竹下由佳)





コメントを残す