<奥州市長選>元市議の佐藤氏、立候補を表明 – 河北新報

Home » 市区町村長選 » <奥州市長選>元市議の佐藤氏、立候補を表明 – 河北新報
市区町村長選 コメントはまだありません



岩手のニュース

<奥州市長選>元市議の佐藤氏、立候補を表明

佐藤洋氏

 任期満了に伴う岩手県奥州市長選(来年2月25日告示、3月4日投開票)に、元市議の社会福祉法人非常勤職員佐藤洋氏(63)が15日、無所属で立候補する意思を表明した。
 佐藤氏は記者会見で、積極的な情報公開や行財政改革の必要性を強調。「現市政は住民訴訟を抱え、議会と本質的な議論ができていない。奥州市の再生に力を注ぐ」と述べた。
 佐藤氏は同市出身、早稲田大卒。旧水沢市役所に入り、合併後の奥州市で健康福祉部長を務めた。2014年市議選で初当選し、任期途中の今年11月に辞職した。市長選には現職の小沢昌記氏(59)が3選を目指して立候補する意向を示している。

2017年12月16日土曜日





コメントを残す