サッカー日本男子:E-1選手権韓国戦 前半終了2点差

Home » 3媒体 » 毎日新聞 社説・解説・コラム » サッカー日本男子:E-1選手権韓国戦 前半終了2点差
毎日新聞 社説・解説・コラム コメントはまだありません





 サッカー男子の日本代表は16日、東アジアE-1選手権で韓国代表と対戦し、前半を終了して、1-3とリードを許した

 日本は前半3分、小林がPKを決めて先制したが、その後は韓国優位の展開が続いた。同13分に同点に追いつくと、同23分にはフリーキックが決まり逆転。さらに同35分、ペナルティーエリア内でパスを受けた金シヌクが、キーパーと1対1の局面となり、ゴールを決めた。






コメントを残す