自民議員、収入平均5千万円超 上位19人占める、政治資金

Home » ニュース » 自民議員、収入平均5千万円超 上位19人占める、政治資金
ニュース, 西日本新聞 コメントはまだありません



 国会議員の資金管理団体と政党支部が2016年に集めた政治資金について、議員1人当たりの実収入の平均額を政党別に見ると、トップの自民党が5143万円で前年から12%増えたことが8日、共同通信の集計で分かった。2位民進党(3829万円)の1・3倍。議員別の収入額は上位19番目までを自民党が占めた。党所属参院議員の収入が15年比62%増の5674万円となり、16年7月の参院選を見据えて集金を強化したとみられる。

 政治資金収支報告書の中央分(11月30日公開)では自民本部の収入が241億3千万円と最多。政党支部などを含めても「自民1強」の資金力が裏付けられた。





コメントを残す