河野外相、米の和平仲介「厳しくなる」 エルサレム首都

Home » 3媒体 » 朝日新聞デジタル » 河野外相、米の和平仲介「厳しくなる」 エルサレム首都
朝日新聞デジタル コメントはまだありません



 トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と宣言したことについて、河野太郎外相は8日午前の記者会見で「今まで米国が和平の仲介努力をしてきたが、その努力が厳しくなる」と懸念を示した。

 トランプ大統領は6日、現在テルアビブにある米大使館をエルサレムに移す手続きを始めるよう指示。河野氏は「すでに様々な所で投石やいろいろな行動が始まっている。少し中東情勢が悪化する可能性はある」と述べた。また、「誰も動かないということにはならないので、日本が貢献できるところはしっかりやっていきたい」と強調した。





コメントを残す