滋賀・長浜市長選、藤井氏が3選出馬へ – 京都新聞

Home » 市区町村長選 » 滋賀・長浜市長選、藤井氏が3選出馬へ – 京都新聞
市区町村長選 コメントはまだありません



藤井勇治氏
藤井勇治氏

 任期満了に伴う滋賀県長浜市長選(来年2月18日告示、25日投開票)に、現職の藤井勇治氏(67)が7日、3選を目指し無所属で立候補すると表明した。同市長選への立候補表明は同氏が初めて。

 この日の12月定例市議会一般質問で答えた。市職員数や市債残高の削減による財政健全化を進めたほか、小学校給食費の無償化など教育環境の充実に努めたことを2期8年間の成果として強調した。その上で「子育て支援の加速化や地域医療の拡充など、3月に策定した市総合計画に基づく五つの重点政策を推進、具現化していくことで、地域の人口減少と高齢化などの課題に、挑戦と創造の姿勢で取り組んでいきたい」と語った。

 藤井氏は龍谷大卒。国会議員秘書や自治大臣秘書官などを経て、2005年9月の衆院選(比例近畿)で初当選。09年8月の同選落選後、10年2月の長浜市長選で初当選した。同市公園町。

【 2017年12月07日 22時50分 】

関連記事     

ニュース写真

  • 藤井勇治氏


京都新聞デジタル版のご案内

地域の政治・社会ニュース

全国の政治・社会ニュース



コメントを残す