北島町議補選、出馬なしか 説明会・事前審査の参加ゼロ 2017/12/7 – 徳島新聞

Home » 市区町村議選 » 北島町議補選、出馬なしか 説明会・事前審査の参加ゼロ 2017/12/7 – 徳島新聞
市区町村議選 コメントはまだありません




 2018年1月16日告示の北島町長選に合わせて実施される北島町議補選(欠員1)が「立候補者なし」という結果に終わる可能性が出てきた。現時点で出馬に向けた動きがないため。「立候補者なし」のケースについて県選挙管理委員会は「県内では過去に聞いたことがない」としている。

 町議補選については11月28日に立候補予定者説明会、12月6日には届け出書類の事前審査が行われたが、いずれも参加者はゼロだった。町選管の担当者は「補選に関する問い合わせさえない」と言う。

 公職選挙法の規定では、市町村議会は「欠員が定数の6分の1を超えた場合」に補欠選挙が行われるが、基準を満たさなくても市町村長選があれば同時に行われる。北島町議補選はこのケースで、立候補者がいなければ、19年4月29日の任期満了まで欠員1(定数14)のままとなる。

 北島町議会を巡っては、15年の町議選が56年ぶりに無投票となり、なり手不足が問題になっている。





コメントを残す