最優先は北朝鮮対応 首相所信表明への反応(政治山)

Home » 政治 » 最優先は北朝鮮対応 首相所信表明への反応(政治山)
政治, 政治山 コメントはまだありません



 安倍首相は11月17日、特別国会開会中の衆参両院本会議において所信表明演説を行いました。政治山では「演説の主な内容のうち最優先で実行すべきものは何だと思いますか?」といった内容で、ユーザーにアンケートを実施しました。

 最も多かったのは「北朝鮮問題への対応」38.5%で、続いて「働き方(生産性)改革」18.3%、「貿易促進による経済成長」10.1%、「幼児教育の無償化」9.2%、「災害からの復旧・復興」6.4%という結果となりました。

 政府は当初、特別国会の会期を数日間とする予定でしたが、野党の反発により11月1日から12月9日までの39日間となり、所信表明演説、代表質問等が実施されました。

「最優先すべき政策は?」のアンケート結果

北朝鮮問題への対応・・・38.5%
幼児教育の無償化・・・9.2%
働き方(生産性)改革・・・18.3%
貿易促進による経済成長・・・10.1%
災害からの復旧・復興・・・6.4%
その他・・・17.4%

回答数:109
調査期間:2017年11月21日~2017年11月28日
調査方法:政治山クリックリサーチ(択一方式の簡易アンケートシステム)

【関連記事】



コメントを残す