山形県民の警察官に2氏 – 産経ニュース

Home » 贈収賄 » 山形県民の警察官に2氏 – 産経ニュース
贈収賄 コメントはまだありません



 ■米沢署地域係長・奥山和徳警部補 寒河江署交通係長・千原哲警部補

 県民の安全と治安を守る山形県警の優秀な警察官を顕彰する「平成29年度山形県民の警察官」(産経新聞社主催)の選考委員会が5日、山形市内で開かれ、米沢署地域係長、奥山和徳警部補(59)と寒河江署交通係長、千原哲(ちはら・さとし)警部補(52)が選ばれた。

 選考委員会では、最終選考に残った4人の経歴や業績について審議され、奧山、千原両警部補が選ばれた。

 奧山警部補は勤続36年8カ月のうち28年間、刑事部門に勤務。統一地方選での買収事件や暴力団山口組幹部による恐喝事件、飯豊町の贈収賄事件などの重要事件を捜査、現在は米沢署地域係長として川西駐在所に勤務している。

 千原警部補は昭和59年に警察官拝命後、勤続33年8カ月のうち28年8カ月を交通部門で勤務。「交通死亡事故を一件でも減らす」という信念で、交通指導取り締まりや、交通事故・事件捜査で優れた実績を上げてきた。

 表彰式は来年2月1日、県自治会館(山形市)で行われる。

                   ◇

【選考委員】座長=佐川範夫・読者代表▽委員=佐藤紀子・県環境エネルギー部危機管理・くらし安心局くらし安心課長▽吉田美智子・県防犯協会連合会会長▽小野弘信・県交通安全協会専務理事▽大山政廣・県指定自動車教習所協会専務理事▽佐藤浩昭・東日本旅客鉄道山形支店長▽菅伸之・東北電力山形支店副支店長▽及原賢一・大野自動車販売代表取締役▽冨澤弘行・さくらんぼテレビジョン常務取締役▽大沼一弘・県警察本部警務部参事官兼監察課長▽柏崎幸三・産経新聞社山形支局長

                   ◇

【主催】産経新聞社

【後援】山形県、山形県議会、県防犯協会連合会、県交通安全協会

【協賛】県指定自動車教習所協会、東北電力山形支店、第一貨物、東日本旅客鉄道山形支店、日東ベスト、さくらんぼテレビジョン、農機連、寒河江市周年観光農業推進協議会、県百貨店協会、米鶴酒造、小澤商店、東北産経会南東北地区会、大野自動車販売、ホテルキャッスル、産経新聞酒田販売所

【協力】県警察本部、産経東日本企画山形(順不動)





コメントを残す