多様な政治家育成に工夫の余地 与謝野信氏 – 日本経済新聞

Home » 市区町村長選 » 多様な政治家育成に工夫の余地 与謝野信氏 – 日本経済新聞
市区町村長選 コメントはまだありません



 衆院選が終わった。投票率は53%と極めて低かった。有権者の半分が選挙に行っていない。様々な理由があると思うが、有権者が政治や選挙をもっと身近に感じ、能動的に参加できる環境づくりが必要ではないだろうか。

 私は政治家だった故・与謝野馨のおいである。東京都千代田区長選と先の衆院選に比例で立候補して落選した。政治家になることに反対だった両親のもと、政治や選挙とは無縁の環境で育ち、就職先も外資系の会社であ…





コメントを残す