在外投票【選挙ミニ事典】 – 時事通信

Home » 選挙 » 在外投票【選挙ミニ事典】 – 時事通信
選挙 コメントはまだありません



 海外に住んでいても、在外選挙人名簿に登録すれば国政選挙に投票できる。3カ月以上海外に住んでいることが条件で、大使館など在外公館から在外選挙人証の交付を受けると、渡航前の最終居住地か本籍地のある選挙区の有権者になる。ただ、申請から交付までに約2カ月かかる。
 今回の衆院選では、公示翌日から原則投票日の6日前までの間、計233カ所の在外公館に投票所が設置される。一時帰国しての投票や、郵送による投票も可能だ。16年の参院選では約10万5000人が在外選挙人名簿に登録し、うち約2万3000人が投票している。(2017/10/13-14:36)

【政治記事一覧へ】 【アクセスランキング】





コメントを残す