「都知事の職しっかりと」 森田知事が注文

Home » 3媒体 » 日本経済新聞 » 「都知事の職しっかりと」 森田知事が注文
日本経済新聞 コメントはまだありません



 千葉県の森田健作知事は12日の記者会見で、東京都の小池百合子知事が衆院選への出馬を見送ったことに関連し「五輪や豊洲・築地の(市場移転)問題もあり、都知事の職をしっかり務めていただきたい」と述べた。2020年東京五輪・パラリンピックの開幕まで3年を切り「私たちも一生懸命協力するが、誘致した都がリーダーシップをしっかり発揮してほしい」と強調した。

 小池氏が希望の党を立ち上げるなど、選挙直前に対決構図が大きく変動したことには「有権者が興味を持って選挙を見始めている。これで投票率が上がればいい」と期待感を示した。

 14年の前回衆院選で、千葉県内の投票率(小選挙区)は51.24%と戦後最低だった。今回は選挙権年齢が18歳以上に引き下げられてから最初の衆院選となる。森田知事は「国内外の情勢が混沌としているなか『あなたの一票が国を動かす』と言いたい」と若年層に投票を呼びかけた。





コメントを残す