「敵はどっちだ」 3極混戦に困惑 埼玉5区・愛知5区

Home » 3媒体 » 日本経済新聞 » 「敵はどっちだ」 3極混戦に困惑 埼玉5区・愛知5区
日本経済新聞 コメントはまだありません



 「上から決めて言うことを聞けというのは時代遅れのリーダーシップだ」。公示日翌日の11日朝、立憲民主党代表の枝野幸男は、地元埼玉5区のJR与野本町駅前で通勤客らを前に訴えた。念頭にあるのは首相の安倍晋三と、希望の党の代表で東京都知事の小池百合子だ。

 5区は自民党、立憲民主党、希望の党の三つどもえになっている。希望の党は枝野に対抗し前衆院議員、若狭勝の輝照塾出身の高木秀文を「刺客」として擁立した。一…





コメントを残す