市長選は現職と新人の一騎打ちに/岩手・八幡平市 – ニュースエコー 岩手放送

Home » 市区町村長選 » 市長選は現職と新人の一騎打ちに/岩手・八幡平市 – ニュースエコー 岩手放送
市区町村長選 コメントはまだありません



市長選は現職と新人の一騎打ちに/岩手・八幡平市

 2017年09月17日 18:04 更新

任期満了に伴う八幡平市長選挙が17日、告示され現職と新人が立候補し、8年ぶりの選挙戦に入りました。

立候補したのは届け出順に、無所属の現職で4選を目指す田村正彦氏69歳と、無所属の新人で自由党と共産党が推薦する前の市議会議長、工藤直道氏59歳の2人です。2人のほかに立候補はなく一騎打ちが確定しました。投票は1週間後の24日に行われ即日開票されます。





コメントを残す