自民党執行部、参院比例議員に3補選支援呼びかけ

Home » 3媒体 » グノシー » 自民党執行部、参院比例議員に3補選支援呼びかけ
グノシー コメントはまだありません



No image

自民党は来月行われる衆議院の3つの補欠選挙に向け、参議院全国比例の議員を集め支援団体への協力呼びかけなどを積極的に行うよう求めました。

会議の中で二階幹事長は、参議院の全国比例選出の議員らを前に「絶対に負けられない選挙であり、必ず勝利に導くようご支援をお願いしたい」と述べ、関係団体への支援の呼びかけなどを要請しました。

来月の補欠選挙は衆議院・青森4区、新潟5区、愛媛3区の3選挙区で行われる予定です。このうち既に青森と愛媛では党の公認候補予定者が決まっていますが、新潟5区に関しては地元支部で泉田前新潟県知事を候補者として決めたばかりです。

こうした動きに対し、15日の会議で党幹部である山東党紀委員長から「泉田氏は原発政策に否定的だが、自民党候補者としてどのような姿勢をとるのか」と執行部に問いただす場面がありました。これについて、林幹事長代理は、泉田氏に直接確認したことを明かし、「原発に対する防災強化を主張しているだけで、原発そのものを反対しているわけでも再稼動を反対しているわけでもない」と述べました。(15日23:27)





コメントを残す