自民・竹下総務会長、衆院解散・総選挙「そう遠くない」

Home » 3媒体 » グノシー » 自民・竹下総務会長、衆院解散・総選挙「そう遠くない」
グノシー コメントはまだありません



自民党の竹下総務会長は衆議院の解散・総選挙の時期について、「そう遠くないという思いは全ての衆議院議員が持ち始めている」と述べ、早期の解散もあり得るという考えを示しました。

「解散の時期がいつになるかは1回も予想して、当たったことがないので信用して頂いても、ですが。任期4年のうち満3年が近づいている。そう遠くないなという思いは全ての衆院議員が持ち始めている頃であります」(自民党 竹下亘総務会長)

自民党の竹下総務会長は徳島市で開かれた党の会合でこのように述べ、早期の衆議院解散もあり得るという考えを示しました。

また、竹下氏は、世論調査で内閣支持率が回復の傾向を示していることについて、「自民党自身が評価を受けたというのとは違うと厳しく受け止めなければならない」と述べ、党内の引き締めをはかりました。(16日22:53)





コメントを残す