臨時国会28日召集、脱時間給など焦点に 法案審議日程綱渡り

Home » 3媒体 » 日本経済新聞 » 臨時国会28日召集、脱時間給など焦点に 法案審議日程綱渡り
日本経済新聞 コメントはまだありません



 政府は15日、臨時国会を28日に召集する方針を固めた。残業時間の上限規制や、時間ではなく成果で評価する「脱時間給制度」を盛り込んだ「働き方改革関連法案」の審議が最大の焦点となる。野党は脱時間給制度の導入に反対しており、与野党の対決が激しくなりそうだ。会期は12月上旬までの予定で日程は窮屈になり、政府は難しい法案処理を迫られる。

 自民党の二階俊博幹事長が15日、国会内で開いた与野党の幹事長・書記局…





コメントを残す