小池氏、アベノミクス「実感伴わず」=側近政治塾で講演、新党に期待

Home » 3媒体 » グノシー » 小池氏、アベノミクス「実感伴わず」=側近政治塾で講演、新党に期待
グノシー コメントはまだありません



No image

若狭勝衆院議員(右)の政治塾「輝照塾」に笑顔で臨む東京都の小池百合子知事=16日午後、東京都中央区

小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員は16日、自身が設立した政治塾「輝照(きしょう)塾」の初回講義を東京都内で開催した。講師として出席した小池氏はアベノミクスについて「成長の実感が伴わない。希望につながっていない」と批判。自民党政権を念頭に「しがらみ政治」からの脱却を訴えた。

小池氏はこの中で「しがらみ政治に任せていないで新しい切り口で進めていかなければいけない」と強調。若狭氏が年内結成を目指す国政新党の基本政策に据えた「一院制」導入に賛意を示した上で、「憲法9条に(新たに)3項を入れる入れないで改憲を論じるのではなく、全く違う切り口で国民に問うていく流れがこの塾をベースにできれば、国民も希望を抱ける」と期待感を示した。(2017/09/16-18:16)





コメントを残す