ロンドンテロ:米大統領発言にメイ首相苦言

Home » 3媒体 » 毎日新聞 社説・解説・コラム » ロンドンテロ:米大統領発言にメイ首相苦言
毎日新聞 社説・解説・コラム コメントはまだありません




 トランプ米大統領が15日、ロンドン地下鉄で起きた爆発事件の容疑者について「ロンドン警視庁の視野に入っていた」などとツイッターに投稿し、メイ英首相は「継続中の捜査について臆測するのは助けにならない」と苦言を呈した。

 トランプ氏はツイッターで「負け犬のテロリストによるテロがロンドンでまた起きた。やつらは病んでおり異常だ」と指摘。ただ、英国の捜査状況を知らないで発言したとの見方もある。

 5月に英中部マンチェスターで自爆テロが起きた際、英当局は米側から捜査情報がメディアに流出したことに不快感を表明、米国との捜査協力を一時中止した。(共同)






コメントを残す