アッコ、新たな暴言音声が公開された豊田真由子議員へ「1時間でもいいからちゃんと言うべき」 – インフォシーク

Home » 1政治スキャンダル » 豊田真由子衆院議員 秘書への暴行・暴言問題 » アッコ、新たな暴言音声が公開された豊田真由子議員へ「1時間でもいいからちゃんと言うべき」 – インフォシーク
豊田真由子衆院議員 秘書への暴行・暴言問題 コメントはまだありません



歌手の和田アキ子(67)が16日、自身がMCを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)で、新たな秘書への暴言音声が発覚した衆議院の豊田真由子議員(42)について不快感を示した。

 和田は、豊田議員に「お子さんいらっしゃると思うんですけど、絶対、いじめられているっていうか、言われていると思うよ」と同議員の子供のことを心配した。その上で、同議員が月刊誌のロングインタビューを受けたことに「入院しているっていうけど、6ページの取材受けるんだったら、1時間でもいいから病室でもちゃんと言うべきじゃない。入院したってどうせ給料はもらえているんだもん」と説明責任を求めていた。

 さらに、公開された音声の暴言やミュージカル調の口調を聴くと吐き気をもよおすほど不快感を覚えることを明かしていた。





コメントを残す