米イージス艦給油、官房長官認める 「安保法に従い活動」

Home » 3媒体 » 日本経済新聞 » 米イージス艦給油、官房長官認める 「安保法に従い活動」
日本経済新聞 コメントはまだありません



 菅義偉官房長官は14日午前の記者会見で、海上自衛隊の補給艦が日本海などで米イージス艦に燃料補給していることを事実上認めた。「安全保障関連法と改正日米物品役務相互提供協定(ACSA)に従って実際にそのような活動をしている」と説明した。自衛隊と米軍の連携を強め、北朝鮮への抑止力を高めるのが狙いだ。

 菅氏は「自衛隊による物品や役務の提供状況を個別具体的に明らかにすることは控えたい。自衛隊や米軍の運用の詳細が明らかになる恐れがあるからだ」とも語った。





コメントを残す