盛岡市動物公園「カエデ」が「カワウソ選挙」に立候補 人気ナンバー1目指す – 盛岡経済新聞

Home » 選挙 » 盛岡市動物公園「カエデ」が「カワウソ選挙」に立候補 人気ナンバー1目指す – 盛岡経済新聞
選挙 コメントはまだありません



 全国の動物園や水族館で飼育されているカワウソの人気ナンバー1を決める「第1回カワウソゥ選挙」に、盛岡市動物公園(盛岡市新庄)の「カエデ」がエントリーしている。

キリッとした凛々しい表情も魅力のカエデ

 「カワウソゥ選挙」は、東京・池袋のサンシャイン水族館を運営する「サンシャインエンタープライズ」が立ち上げた、生き物に特化したウェブサービス「いきものAZ」内で開催。カワウソのかわいさをきっかけに、生態や生息環境、種の保存に関わる取り組みなどに関心を持ってもらうことを目的に、初めて行われる。

 選挙には全国36の動物園・水族館から84頭が立候補。特設ホームページから1日1回投票できるほか、「いきものAZ」からも応援することができる。

 盛岡から立候補した「カエデ」は雌のカナダカワウソで、推定8歳。体長120センチ、体重は10キロほどで、性格は人懐っこく、おてんばで遊ぶのが大好きだという。食欲も旺盛で、1日800グラムほどの魚を食べている。カナダカワウソは日本国内で飼育しているところが少なく、県外から会いに来るファンや何度も足を運ぶ特定のファンも多い。

 同館の村山淳さんは「SNSで写真や動画を使って情報を発信しているが、その中でもカエデの人気は高いと感じている。ファンも多いので上位入賞も十分に狙えると思う」と意気込み、「カエデの魅力は、なんといっても活発に動いている姿やのんびりとお昼寝するかわいい姿。インターネットで簡単に投票することはできるが、ぜひカエデに会いに来て応援してほしい」と呼び掛ける。

 投票は10月9日まで。9月19日には中間発表が行われる。





コメントを残す