生徒会の公約はなぜ必要?何が求められている?脳教育の専門家に聞いた – ZAKZAK

Home » 選挙公約 » 生徒会の公約はなぜ必要?何が求められている?脳教育の専門家に聞いた – ZAKZAK
選挙公約 コメントはまだありません






 誰しも経験してきた学校教育の現場で、必ず存在するのが生徒会という組織である。生徒会の位置づけは、学校サイドと生徒サイドが円滑に行事を運営するための生徒側の代表だ。そんな生徒会に関して「教えて!goo」にも「生徒会選挙【公約について】」と、質問が寄せられていた。生徒会に出馬しようと考えているが「公約」について何も浮かばないという学生からの質問だ。「公約」は、政治の話題で耳にする言葉だが、学生間ではどう捉えればよいだろう。そこで、脳教育者の吉村規子さんに聞いてみた。

 ■公約はなぜ必要?

 政治の世界では「公約」を掲げることで有権者からの信頼を得たり、票数に結び付けたりする。学生間では、どのよう使われているのだろうか。

 「公約を伝えることで、その生徒が生徒会で何をしたいのか、どんなパッションを持っているかが分かります。単に願望を述べることとは違います。学校や生徒会をどのように良くしていきたいか、そのために自分は何をするのか、他の生徒たちに約束することです。約束したからには、公約したことを行動していく責任があります」(吉村さん)

 公約は他の生徒との「約束」である。ここまでは政治の世界とあまり変わらないように思えるが、それを行動していくという「責任感」を身につけるためにも必要とのことだ。



教えて!ウォッチ



zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう




コメントを残す