民進 北朝鮮ミサイルで外交防衛委員会開催を要求

Home » 3媒体 » NHKオンライン » 民進 北朝鮮ミサイルで外交防衛委員会開催を要求
NHKオンライン コメントはまだありません



自民党と民進党の参議院国会対策委員長が会談し、民進党は、北朝鮮が日本の上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受け、外交防衛委員会で閉会中審査を開いて、今後の対応を議論するよう求めました。

この中で、民進党の那谷屋参議院国会対策委員長は、北朝鮮が15日朝、日本の上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受け、今後の対応を議論する必要があるとして、外交防衛委員会で閉会中審査を開くよう求めました。

これに対し、自民党の関口参議院国会対策委員長は、「衆議院側とも相談したい」と述べ、持ち帰って検討する考えを示しました。

また、会談では、配偶者の基礎年金に特例として上乗せされる「振替加算」で、総額およそ598億円の支給漏れが明らかになったことを受けて、衆議院と同様、来週20日に、厚生労働委員会で閉会中審査を行う方向で調整を進めることで一致しました。

民進党の山井国会対策委員長代行は国会内で記者団に対し、「北朝鮮によるミサイル発射を受けて、民進党の松野国会対策委員長が自民党の森山国会対策委員長に電話し、衆議院安全保障委員会の閉会中審査を行うよう求めた」と述べました。





コメントを残す