民進が候補擁立断念=宮城知事選

Home » 3媒体 » グノシー » 民進が候補擁立断念=宮城知事選
グノシー コメントはまだありません



民進党宮城県連は15日夜、仙台市内で幹事会を開き、任期満了に伴う県知事選(10月5日告示、22日投開票)への独自候補擁立を断念することを決めた。県連の安住淳代表は「時間的なことなど状況が厳しくなった」と説明。民主党時代の前回同様、自主投票とするかどうかは「構図が固まったところで県連の対応を決める」と述べ、判断を先送りした。知事選ではこれまでに、4選を目指す現職の村井嘉浩知事(57)が出馬表明している。 (2017/09/15-21:04)





コメントを残す