厚労相 O157女児死亡で来週にも緊急会議へ

Home » 3媒体 » NHKオンライン » 厚労相 O157女児死亡で来週にも緊急会議へ
NHKオンライン コメントはまだありません



同じ系列の総菜店の利用客が相次いでO157に感染し、3歳の女の子が死亡した問題で、加藤厚生労働大臣は、来週にも前橋市や埼玉県などの担当者や専門家による緊急の会議を開き、再発防止策などを協議することを明らかにしました。

先月、群馬県と埼玉県にある総菜店「でりしゃす」の4つの店舗で販売された総菜を食べた20人余りが、腸管出血性大腸菌、O157に感染し、このうち、前橋市の六供店の炒め物などを食べた東京の3歳の女の子が死亡しました。

これについて加藤厚生労働大臣は、15日の閣議のあと記者団に対し、「亡くなられたお子さんのご冥福を祈るとともに、ご家族のかたにお悔やみを申し上げたい」と述べました。

そのうえで加藤大臣は、来週にも前橋市や埼玉県などの担当者や国立感染症研究所の専門家による緊急の会議を開き、感染の経緯などの情報を共有したうえで、再発防止策などを協議することを明らかにしました。





コメントを残す