北朝鮮ミサイル:12道県に発射情報…政府のJアラート

Home » 3媒体 » 毎日新聞 社説・解説・コラム » 北朝鮮ミサイル:12道県に発射情報…政府のJアラート
毎日新聞 社説・解説・コラム コメントはまだありません




 北朝鮮のミサイル発射を受けて、政府は15日午前、全国瞬時警報システム(Jアラート)で北海道と東北の計12道県に国民保護情報を出し、建物の中や地下への避難を呼び掛けた。対象地域は北海道と青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、新潟、長野の11県。8月29日のミサイル発射と同じ地域だった。

 Jアラートは午前7時0分に「北朝鮮からミサイルが発射されたもよう」と発信し、避難を呼び掛けた。7時7分には「ミサイルは北海道地方から太平洋へ通過したもよう」と伝え、不審物を発見した場合は警察や消防に連絡するよう求めた。(共同)






コメントを残す