北方領土 初の空路墓参 今月23日を軸に実施へ

Home » 3媒体 » NHKオンライン » 北方領土 初の空路墓参 今月23日を軸に実施へ
NHKオンライン コメントはまだありません



河野外務大臣は、閣議のあと記者団に対し、先に中止になった北方領土の元島民による航空機を利用した初めての墓参について、天候の条件をみながら今月23日を軸に実施することでロシア側と一致したことを明らかにしました。

北方領土の元島民による航空機を利用した初めての墓参は、ことし6月に実施される予定でしたが現地で濃い霧が続いたため、一行が搭乗するチャーター機の運航が難しいとして中止になり、先週行われた日ロ首脳会談で今月下旬に実施することを確認しました。

これについて河野外務大臣は、閣議のあと記者団に対し、ロシア側と調整した結果、天候の条件をみながら今月23日を軸に実施することで一致したことを明らかにしました。

墓参は日帰りで行われ、政府側からは、中根外務副大臣をはじめ、外務省や内閣府の職員が同行するということです。

河野大臣は、「こうした取り組みを着実に積み重ね、4島における協力でさまざまな成果を生み出しながら、平和条約の締結に向けて、両国の国民の理解を得ていきたい」と述べました。





コメントを残す