上空通過を「領域侵入」と伝達 政府、エムネットを訂正

Home » ニュース » 上空通過を「領域侵入」と伝達 政府、エムネットを訂正
ニュース, 西日本新聞 コメントはまだありません



 政府は15日、自治体向けの速報システムEm―Net(エムネット)で、北朝鮮の弾道ミサイルの日本上空通過について「領域侵入」と誤って情報を発信し、3時間近く後に訂正した。自民党の北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部会合で明らかにした。

 エムネットは発射されたミサイルについて、午前7時25分「わが国の領域に侵入し、領域を退去」と伝達。午前10時12分に「北海道地方上空を通過」と訂正した。

 「領域」との表記は領土・領海・領空をまとめて意味する場合がある。対策本部会合では、石破氏は「『領域に侵入』なら、国家主権が侵害されたことになる」と指摘、経緯の検証を求めた。





コメントを残す