「新党、自民の補完勢力」 民進・枝野氏が批判

Home » ニュース » 「新党、自民の補完勢力」 民進・枝野氏が批判
ニュース, 西日本新聞 コメントはまだありません



 民進党の枝野幸男代表代行は15日、さいたま市で講演し、小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員(無所属)らが年内結成を目指す国政新党について「自民党の補完勢力であることが見え見えだ」と批判した。若狭氏が主要政策として憲法改正による一院制の実現を掲げた点に触れ「リアリティーがない」とも指摘した。

 離党届の提出が相次ぐ民進党の現状を巡っては「ここから(国民の)信頼を取り戻せるかどうかの闘いが始まる」と語った。





コメントを残す