「働き方改革」関連法案、“高プロ”創設など一本化

Home » 3媒体 » グノシー » 「働き方改革」関連法案、“高プロ”創設など一本化
グノシー コメントはまだありません



No image

秋の臨時国会の最大の焦点とされる、「働き方改革」の関連法案の要綱が15日、厚生労働省の審議会でまとまり大臣に答申されました。

時間外労働を最大で年間720時間以内にするなどの上限規制や、働いた時間ではなく成果で報酬を決める「高度プロフェッショナル制度」=「高プロ」の創設などを一本化した内容で、「高プロ」の対象者には年間104日以上の休日に加え、健康確保を拡充しなければならないなどとしています。(15日16:16)





コメントを残す