山梨市議会が市長の辞職に同意 50日以内に市長選挙 – NHK

Home » 市区町村長選 » 山梨市議会が市長の辞職に同意 50日以内に市長選挙 – NHK
市区町村長選 コメントはまだありません

山梨県山梨市の市長が職員採用試験の結果を改ざんしたとして逮捕された事件で、山梨市議会は13日、市長から提出された辞表について全会一致で同意しました。望月市長は13日付けで失職し、50日以内に新しい市長を選ぶ選挙が行われます。

山梨県山梨市の市長、望月清賢容疑者(70)は、市の職員の採用試験で試験結果を改ざんした書類を作成したとして、虚偽有印公文書作成などの疑いで今月7日に警視庁に逮捕され、12日に弁護士を通じて市議会に辞表を提出しました。
これを受けて市議会は13日午前10時から臨時議会を開き、はじめに「このたびの事件による市政の混乱はすべて私1人の責任です」などとする辞表が読み上げられました。

このあとの採決で市議会は全会一致で辞職に同意し、望月市長は13日付けで失職することが決まりました。新しい市長を選ぶ選挙は13日から50日以内に行われます。小野鈴枝議長は「全会一致で同意が決まりほっとしている。新しい市長には、クリーンな人を期待したい」と話していました。

コメントを残す