問題だらけの元SPEEDたち……一番賢いのはHITOEだった? – 耳マン

Home » 1政治スキャンダル » 今井絵理子参院議員 略奪不倫騒動 » 問題だらけの元SPEEDたち……一番賢いのはHITOEだった? – 耳マン
今井絵理子参院議員 略奪不倫騒動 コメントはまだありません

メンバー2人が不倫騒動起こす

元SPEEDの今井絵理子議員と上原多香子が、不倫騒動で世間を騒がせている。そんななか、結果的にSPEEDで一番賢かったのは、一番地味(?)だったHITOEなのではないかと話題だ。

<耳マンのそのほかの記事>

今井絵理子は、2016年に参議院議員に初当選するも、神戸市議会議員の橋本健氏との不倫報道が連日メディアをにぎわせて、現在窮地に追い込まれている。また上原多香子は、自殺した元夫のET-KING ・TENNさんが書いた遺書の存在が報じられて、不倫疑惑が浮上。Twitter上で大バッシングを浴びている。

ソロ、イラスト、ヨガと多岐にわたって活動

SPEEDメンバーが立て続けに問題を起こしている今、注目されているのが、同グループが一世を風靡していた時代は一番地味とされていたHITOEだ。彼女はSPEEDとしての活動中、ソロプロジェクト“HITOE’S 57 MOVE(ヒトエズゴナムーブ)”の名義でデビューシングル『INORI』(1999年)をリリース。2000年のSPEED解散後はニューヨークに留学し、イラストレーターとしても活躍している。さらにはヨガのインストラクターの資格を取得して、レッスンブック『HitoeのNY式ハタ・ヨガDVDレッスン』(2007年)を発売。そして2013年に長らく交際していた一般男性と結婚し、それ以降は表舞台に出てきていない。

HITOE’S 57 MOVE

SPEEDで独り勝ち?

もともと芸能活動に限らず幅広い分野に好奇心を持っていたHITOEだけに、ファンの間でこの活動遍歴は彼女らしいと称賛されていた。そこに今井と上原の不倫疑惑が報道され、ネット上では「結果、HITOEが一番賢かったな」「HITOEの1人勝ち感なんなの」と再びHITOEに注目が集まっている。

自分を見失わず、やりたいことだけを突き詰めたHITOE。今後またメディアに登場する機会があるのなら、そのときはまた新しい彼女の一面をみることができるだろう。

コメントを残す