退位特例法案は大型連休後に国会提出 自民 高村副総裁

Home » 3媒体 » NHKオンライン » 退位特例法案は大型連休後に国会提出 自民 高村副総裁
NHKオンライン コメントはまだありません



自民党の高村副総裁は東京都内で講演し、天皇陛下の退位を可能とする特例法の制定に向けて、今月中に政府側から法案の骨子が与野党各会派に示されたうえで、法案は大型連休後に国会に提出されるという見通しを示しました。

天皇陛下の退位をめぐって、衆参両院の正副議長は先月、特例法の制定で退位を可能とすることなど、国会の考え方を安倍総理大臣に伝えるとともに、法案の策定作業にあたって、法案の骨子を事前に与野党各会派に説明することなどを求めました。

退位の在り方をめぐる自民党の意見の取りまとめに当たった高村副総裁は5日、東京都内で講演し、特例法の制定に向けた作業について、「今後、法案の骨子のようなものが大型連休前に出てきて、それを各会派が了承することになる」と述べました。

そのうえで高村氏は、「大型連休後に具体的な法案を了承することになると思う」と述べ、天皇陛下の退位を可能とする特例法案は、大型連休後に国会に提出されるという見通しを示しました。





コメントを残す