新人2氏の争い 佐久穂町長選告示 | 信濃毎日新聞[信毎web] – 信濃毎日新聞

Home » 市区町村長選 » 新人2氏の争い 佐久穂町長選告示 | 信濃毎日新聞[信毎web] – 信濃毎日新聞
市区町村長選 コメントはまだありません



 任期満了に伴い4日告示された南佐久郡佐久穂町長選は、元町職員の佐々木勝氏(57)=畑=と、元県職員の倉沢幸一氏(62)=高野町=の無所属新人2人のほかに立候補の届け出がなく、一騎打ちが確定した。投開票は9日。

 佐々木氏は「財源が乏しくとも、『人づくり』『まちづくり』『ふるさとづくり』で夢と希望の持てる町をつくる」と第一声。官民問わない人材育成の支援を主張した。

 倉沢氏は第一声で「大好きな佐久穂町に新しい風を吹き込むため、全力で取り組む」と強調。さまざまな施策を進めるには、国や県、近隣市町村との連携が重要とした。

 町議選(定数14)も、午前中に届け出た15人のほかに立候補はなく、定数を1上回る選挙戦になった。

(4月5日)





コメントを残す