心をつかむ3分間スピーチ 田中角栄 – 読売新聞

Home » 大臣 就任 » 心をつかむ3分間スピーチ 田中角栄 – 読売新聞
大臣 就任 コメントはまだありません




Amazon.com, Inc.の関連会社であるAudible, Inc.(以下、Audible。読み:オーディブル)は、2017年4月5日より「田中角栄 心をつかむ3分間スピーチ」(小林吉弥・著 山本五郎・朗読)の配信を開始します。1970年代の日本を抜群のリーダーシップで牽引したと言われる田中角栄元総理大臣。様々なシーンで聴衆を魅了し人々を動かした同氏による、数々の名スピーチをまとめた「田中角栄 心をつかむ3分間スピーチ」を、今なお多くの皆さんがご記憶の同氏独特の口調を真似た山本五郎による朗読でタイトル化しました。

当配信タイトルでは、熱のこもったスピーチの数々を、朗読を音声で気軽にアプリから聴くAudibleならではの臨場感あふれるスタイルでお楽しみいただけます。人々の心を掴んだこれらの「名スピーチ」からは、時代を超えて今日のビジネスシーンにおいても、ビジネスマンが身に着けていたらと願う、優れた「会話術」や「説得術」を学ぶことができます。朗読した山本五郎は「悪役に徹してスピーチを笑いに誘う」ところが朗読していて面白かった」と感想を述べています。田中角栄氏の口調を真似た朗読は必聴です。

Audibleではまた、田中角栄氏の名スピーチ配信開始と連動して、同サイトにて「スピーチ・プレゼン特集」を実施します。プレゼンスキルアップに役立つお薦めの、米国の歴代大統領達のスピーチや、世界中でプレゼンの達人として知られるスティーブ・ジョブスのプレゼン技術を学べるタイトル等を紹介します。詳細は、 https://www.amazon.co.jp/b/?node=5249261051 からご覧ください。

オーディブルでは引き続き、本を朗読したオーディオブックだけでなく、対談や講演、落語やラジオドラマ等、人の声の力を通じてより楽しんでいただけるコンテンツやAudible限定配信コンテンツを増やし、お客様に継続的に楽しんでいただけるコンテンツ・セレクションの提供を目指します。

■「田中角栄 心をつかむ3分間スピーチ」概要
一九七〇年代、抜群のリーダシップのもとで戦後復興、高度経済成長に向けて多くの政策を推進させた田中角栄。三十三本もの議員立法(自らで法律をつくる)の成立、国民の度肝を抜いた構想「日本列島改造計画」、命懸けで斬りこんだ「日中国交回復」など戦後歴代首相のなかでは最も多くの仕事に立ち向かったと言っていい。その田中角栄が、演説やスピーチが抜群に上手かったことでも有名だ。社会での「実学」で得た人間洞察力、「情と利」による人心収らん術に加えあのユーモアと毒たっぷりの「角栄節」に、日本中が熱狂した。本書は昭和四十四年十二月の自民党幹事長時代から亡くなるまでの二十四年間のなかから厳選した、66の演説をピックアップ。あの石原真太郎氏も舌をまく伝説の演説集!

田中角栄氏プロフィール
政治家。1918年(大正7年)新潟県生。高等小学校卒業後上京、苦学して田中土建工業を設立、自由民主党から衆議院に当選。昭和47年自民党総裁となり、首相に就任。「決断と実行」を掲げた政治スタイルで日中国交を回復するなどの業績をあげた。1993年(平成5年)没、享年75才。

著者 小林吉弥氏 プロフィール
政治評論家。1941年東京都生まれ。早稲田大学第一商学部卒業。的確な政局・選挙情勢分析、独自の指導者論・組織論に定評がある。執筆、講演、テレビ出演など幅広く活動。

【スピーチ・プレゼン特集】概要
・田中角栄 心をつかむ3分間スピーチ(小林吉弥:著 山本五郎:朗読)
・スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本(キムヒョンテ:著 西田雅一/Andrew Barker:朗読)
・「上手な話し方」が自然と身につく45の法則(金井英之:著 佐々木健:朗読)
・アドラー流 人をHappyにする話し方(岩井俊憲:著 きっかわ佳代:朗読)
・「話が面白い人」の5つの条件(名越康文:著 根本泰彦:朗読)
・ホンモノの日本語を話していますか?(金田一春彦:著 角田雄二郎:朗読)
・何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール(松橋良紀:著 伊藤亜佑美:朗読)
・あなたのプレゼンに「まくら」はあるか? 落語に学ぶ仕事のヒント(立川志の春:著/朗読 )
・プレゼンの極意はマンガに学べ(三田紀房:著 サカウエ稔:朗読)
・本質を一瞬で伝える技術(溝田明:著 広瀬竜一:朗読)
・米国の歴代大統領のスピーチ 他 全15タイトル

■Audible(オーディブル)について
Audible は、世界で何百万人もの人々が利用している、オーディオブックをアプリで自由に聴く、Amazonの定額制サービスです。オーディオブックは、「耳で読む本」と言われており、書籍を音声化したものです。海外では、すでに広く一般的なコンテンツの楽しみ方です。同サービスは、Audible社が提供しています。同社は、オーディオブック以外にも、オリジナル脚本のドラマやコミックなどのコンテンツをオーディオ化して提供しており、世界最大級のオーディオブックおよび音声によるデジタル・コンテンツの制作・配信事業社です。同社は1995年に米国で創業され、現在、米・英・独・仏・豪・伊・日の7か国で展開しています。
日本では、2015年7月よりサービスを開始。月額1,500円(税込)で、著名な作家の作品をはじめ、ビジネス書から落語、語学など20以上のジャンルの豊富なタイトルから、Audibleでしか聴くことのできないスペシャルコンテンツまで、プロのナレーター・俳優たちの朗読をいくつでも自由に聴くことができます。また、最初の1か月間(Amazonプライム会員は3か月)は無料でご体験いただけます。

<日本でのサービス概要>
サービス名称:Audible(オーディブル)
価格:月額1,500円(税込)の定額制
※登録後1か月間(Amazonプライム会員は3か月間)は無料体験可能
使用方法:
・Audibleウェブサイトにて会員登録後、無料体験に申し込み
・iTunesからコンテンツをダウンロード(コンテンツごとに購入)
便利な機能:
(1)朗読スピードを調整可能(iOS 0.75~3倍速/Android 0.5~3倍速/Windows 10 0.25~4倍速)
(2)後で聴きなおすことができるブックマーク機能
(3)就寝前に便利なスリープタイマー
(4)通勤電車や飛行機でも通信環境の影響を受けずにダウンロード方式でも利用可能
URL: www.audible.co.jp
お客様お問い合わせ先:Audibleカスタマーサービス(24時間対応)
TEL:0120-899-217 MAIL: customerservice@audible.co.jp



2017年4月5日
提供元:@Press




コメントを残す